医師募集に関する注意点とは

医療業界の現状

近年、医療機関の数は減少の傾向にあり、医師が増加の傾向にあります。
現在はインターネットをはじめとする情報化社会の進化により、
医師側も医療機関側も広いネットワークから情報を入手することが可能になりました。

医師を募集している転職サイト(人材派遣など)がインターネット上で
頻繁にみられるようになっています。
転職を考えている方の希望に合った医療機関などを紹介や、サポートを受けることができます。
医局に頼りっぱなしではなく、こういった転職サイトを通じて医師を募集
している医療機関を紹介してもらい、自分自身の理想ややライフスタイルに合う
職場を探して転職していく医師が増えてきているのです。

転職時期

転職を考える理由は様々です。「現状の環境に満足してない、
もっとスキルを身につけたい」、「今の職場は待遇が悪い」、「多忙でつらい」など、人それぞれです。

転職に最も適した時期というのは、一概には言えませんが、医師という仕事をする上で、
自分が考えているライフスタイルと、現実のライフスタイルにある程度の
相違が見え始めたころに、転職時期が見えてくるのではないでしょうか。

医師の転職時期について求人数が多くなるのは3月と10月だそうです。
この時期は退職者や人事異動が多くなっているそうなのです。
この時期を覚えておけば、医師の転職を考えている人にとって役立つことと思います。
求人数が多い時の方がいいからです。

逆に、募集が少なくなるのは6月と12月ということです。
医師に限らず、どんな職種でもこれらの時期は、比較的、募集が少なくなっています。
転職を考えるのなら、どんな職種にしても6月と12月は避けた方がいいと言えるでしょう。

医師の転職には3月と10月に向けて考えた方がいいものの、逆に殺到してしまう可能性もあります。
より好条件の募集を見つけたいというのなら、世間の募集時期を避けてみるというのも
一つの手です。
まずは様子を見てから、医師の転職タイミングを図った方が効率的と言えるでしょう。
より良い条件の職場を見つけるためには、多少は我慢して、時期をじっくり検討することは大事です。

よくあるQ&A

転職を考えている医師の方からよくあげられる質問とその回答集です。
医師の転職について疑問がある方は、ここを見れば答えが見つかるかもしれません。

よくある医師の求人に関するQ&Aの詳細を見る

仕事内容・働き方

どういった仕事内容を求めているのか、働き方のどこに重点を置いているのか、
自分に合った仕事を見つけましょう。

仕事内容・働き方の詳細を見る

職場の雰囲気・施設環境

医師に限った話ではないですが、転職をする上で次の職場の雰囲気や施設の詳細などは
気になるポイントです。どのような職場が良いのか、ひとつひとつ取り上げていきます。

職場の雰囲気・施設環境の詳細を見る

年収

年収は転職する上での代表的な指標となります。医師の中でもどの種類の職に就くかによって年収が変動します。

医師の年収の詳細を見る

勤務地

東京などの首都圏は、人口も多くそれに比例して職場の数も多くなっています。
それに比べて地方の田舎など、人口が少ない地域では、職場の数はとても少ないです。
勤務地によって現状は様々なので、どういったところに注意を置けばよいかを取り扱います。