医療の職場の雰囲気、施設環境

どんな仕事においてもいえることではありますが、
職場の雰囲気というのは大事です。
だらけすぎない程度に和気藹々としていて、仕事においてはピリッとした
緊張感がある、そんな職場が理想的だと思います。

特に医療機関においては、こうしためりはりをつけることが大事だと思います。
よく看護師の間では、年功序列のいじめがあると言われますが、
命を預かる現場において、人をいじめるなどもってのほかだと思います。

施設の環境は、病院の経営状態などにより、すべてにおいて最新設備を導入
というわけにはなかなかいかないと思います。
けれど、人の意識は変えることができます。
慣習的に上から下へといじめをしてきたような医療現場なら、
即刻意識を変えるべきでしょう。

本来なら、立場が変わって上になった人が、自分が受けてきたいじめを
ここでやめるんだ、という強い意志でリーダーシップをとるべきだと思います。
それが、結果的に仕事がやりやすい環境づくりにつながるのだと思います。