医師と働き方

医師は一つの病院やクリニックに常に居るものだと私は思っていました。
ところが、一人でいろいろな病院やクリニックを掛け持ちしている医師が、
最近は増えてきているようです。

私が通院している病院の医師は、曜日ごとで勤めている病院が違っているそうです。
複数の病院を行ったり来たりしています。そのため、その医師の居る曜日を
狙って行くようにしています。

一般的に、こういった働き方をしているのはまだ若い医師に多いようです。
いろいろなところで働くことによって、様々な知識を得ることができたり、
様々な経験したりできるため、良い働き方と言えるでしょう。
転々としながらキャリアを積んで、最終的には開業することができたり、
大病院に常勤することができたりするようになるのだと思います。

私の担当医はまだ若い印象を受けるため、今は経験を積んでいる最中なのだと思います。
キャリアのある人でも、手術の時だけ別の病院やクリニックに呼ばれるということもあるようです。